ベビーシッターの選び方

ベビーシッターを利用する時には、一般的には紹介所などを介して紹介してもらいます。
ベビーシッターの紹介所は、各市町村で設けている場合もありますが、インターネットなどではマッチングサイトがあるので、そのようなシステムを利用しても良いでしょう。


ベビーシッターの選び方のポイントとしては、まず自宅が近いことが大切です。


それぞれのシッターや紹介所によって規定は異なりますが、交通費が必要になることもあります。


また急にお願いしたいときにも、自宅が近いほうがより融通が利きやすいというメリットもあります。

目的に応じて産経デジタル情報を利用しましょう。

次にシッターの経歴や実績なども知ることです。
保育系の資格を持っている場合であれば、より保育に関しての専門知識があるので安心して利用することができます。


何度もシッター経験がある人であれば、子供に慣れていたり、シッターとしての意識が高い人が多いので安心です。

気になるシッターが見つかったら、利用する前に必ず面談を行いましょう。
このとき、大変でも子供と一緒にシッターに合うことが大切です。



子供がどうしてもなつかなかったり、拒否をするようであれば他の人にするなど、子供の気持ちを優先して考えてあげることが大切です。



また、面談時に子育ての方針であったり、子供のアレルギーや注意するべき点などがある場合には、細かく伝えておきましょう。

万が一アレルギー症状が出てしまった場合には、どのような処置が必要かなども話しておくと安心です。

top